【小説の書き方を指導してたら、中まで入っちゃった!?】←※ヌケます!!

【iコミック☆らんど】小説の書き方を指導してたら、中まで入っちゃった!?

【小説の書き方を指導してたら、中まで入っちゃった!?】のあらすじ

元小説家志望の男性教師は、文芸部に所属する教え子・武田ゆうかに小説の才能を感じて個別に呼び出す。

ゆうかの書いていた小説はズバリ官能小説。
呼び出されておそるおそる指導室に入っていくゆうかだったが、もっと小説にはリアリティが必要だと男性教師にアドバイスをされる。
しかしそのリアリティを出すための実際の体験をする相手がいないゆうかは、先生にその相手をお願いすることに・・・!

教え子に手を出すわけにもいかないが、どうしても先生に手伝って欲しいと頼み込むゆうかに根負けした教師は、ゆうかの書いた官能小説のシーンの通りにお尻や胸を愛撫していく・・・。

どんどん感じていくゆうかのアソコはしっとりと濡れ始め、わかっていながらもコーフンを抑えきれなくなった男性教師はついに・・・!?

小説の書き方を指導してたら、中まで入っちゃった!?

コメントは受け付けていません。