【終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。】←※ヌケます!!

【コミックシーモア】電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。

【終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。】のあらすじ

新人OLみのりと男性上司の羽田野は、口を開けば言い合いばかりしているような犬猿の仲の二人。
この二人が、なんとひょんな事からHな関係になってしまう・・・!

ある日の会社の飲み会で、いつも通り二人は大激論。
この日は特にお互いやりあって、ヒートアップしたみのりはついつい終電を逃すほど酔いつぶれてしまう・・・。

みのりを一人で捨てていくわけにもいかない羽田野は、女性利用可のカプセルホテルを探し出し、その日はそこに泊まることに。
しかし、お風呂に入って戻ってきたみのりの部屋には、なぜか部屋を間違ったおばちゃんが一人でグースカ眠っていて・・・。

フロントに相談しても、あいにく今夜は満室で代わりの部屋はないとのこと。
一人休憩室で途方に暮れるみのりを発見した羽田野は、

「俺の部屋くる?」

と一言。

背に腹はかえられないみのりは、お言葉に甘えて羽田野の部屋へ・・・。
よく言い合いになる二人だが、狭い部屋で二人っきりのシチュエーションにお互い気まずく・・・。

そしてスマホを充電しようとする際の、みのりの胸の谷間が思わず見えてしまった羽田野はこの後・・・!?

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。

コメントは受け付けていません。